毎日一冊! Kennie の読書日記

面白い本をガンガン紹介していきます!!

ビジネス

『イラストで読むAI入門』 森川幸人

今では「マイコン搭載炊飯器」など敢えて言わないように「AI」もブームが過ぎれば当たり前のものになるのだろう。 本書ではAIの歴史や、現時点での強みと弱み、将来の展望などをイラストも交えて分かりやすく解説している。 タイトル イラストで読むAI入門…

大麻ビジネス最前線: Green Rush in 21st century

世界的な大麻解禁を受け生まれつつあるビジネスチャンスを かつての「ゴールドラッシュ」になぞらえ 「グリーンラッシュ」とよんでいます。 大麻のリスクとメリットを 冷静な目で見ることが大事だと感じました。 【タイトル】 大麻ビジネス最前線: Green Rus…

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事

堀江貴文さんとゲームクリエータ斎藤由多加さんの共著です。 ホステスの手腕を分析し、ビジネスに活かす方法を解説しています。 ホリエモンたちの夜の六本木の遊び方として読んでも面白いし 競争の厳しい世界で生き残るホステスの 手腕を知る本としても楽し…

企画脳

プロデューサー秋元康さんによる より上手な「企画」についての解説です。 美空ひばりからおニャン子クラブ、AKBまで 成功させてきた人の言葉には力があります。 【タイトル】 企画脳 【作者】 秋元康 【あらすじ・概要】 面白いと感じた項目を抜き出す。 企…

2035年の世界

高城剛氏による近未来予想です。 半ば妄想も入っているようですが こういう「夢」が世界を動かしていくのでしょう。 【タイトル】 2035年の世界 【作者】 高城 剛 【あらすじ・概要】 いくつかの分野で2035年に起こっているかもしれない出来事を 高城氏が予…

ビジネスマンへの歌舞伎案内

歌舞伎に興味はなかったのですが 成毛さんの説得力はさすがです。 敷居が高いと感じていたけれど、 俄然観に行きたくなりました! 【タイトル】 ビジネスマンへの歌舞伎案内 【作者】 成毛 眞 【あらすじ・概要】 歌舞伎を気楽に楽しもう、という入門書。 1.…

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

「賛成する人がほとんどいない、大切な真実は何だろう?」 ペイパルの立ち上げメンバーだった ピーター・ティールが採用面接で投げかける質問です。 すでにある「1」を大きく育てていくことと、 今はまだない「0」から「1」を作り出すことには 大きな違いが…

IDEA HACKS!

アイデアを生み出すコツを紹介する本です。 15年近く前の出版なのですが デジタル関連のハックでは環境が全く変わっていて 数世代を超えたくらいの印象があります。 技術進歩が凄まじいということですね。 【タイトル】 IDEA HACKS! 【作者】 原尻…

結局のところデザイン思考ってなんですか?

「Uber とか Airbnb みたいなサービスは 供給者視点じゃ生まれなかったよね」というお話です。 ユーザ・エクスペリエンスを思い描きながら 製品をデザインする「デザイン思考」を解説しています。 【タイトル】 結局のところデザイン思考ってなんですか? 【…

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

とにかくタイトルが秀逸ですね。 たった一言で、根深い問題の存在やその解決の難しさが キャッチーに表現されています。 間に挟まれる「会社あるある」の一言コメントも 飲み屋での愚痴のように軽く読ませながら 結構重たいテーマを含んでいます。 伝え方の…

「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます

食品メーカの品質管理や、スーパーなどでの 食品販売を経験した著者が 外食産業の「ごまかし」を暴くする本です。 「このハンバーグにはリン酸塩が多様されている!」とか、 「このソースにはグルタミン酸ソーダが0.3%入ってる!」など 私自身は正直分から…

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

「他人モード」になった日常で「自分モード」をとり戻すため あえて論理や戦略から離れ、「妄想」から始める 「ヴィジョン思考」を提唱しています。 【タイトル】 直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 【作者】 佐宗 邦威 【あらすじ・概要】 単なる妄想…

レバレッジ・シンキング

「知的な労働では成果は時間に比例せず 労力や時間に、どれだけレバレッジを かけられるかが大事だ」とする レバレッジ・シンキングを提唱しています。 【タイトル】 レバレッジ・シンキング 【作者】 本田直之 【あらすじ・概要】 1.常にレバレッジを意識…

才能に頼らない文章術

「 文章を書くことには才能がいるけれど 読者視点に立って読みやすいように編集することは、 後天的に身に付けられるスキルだ」という 編集者の経験をもつ著者の本です。 ライターではなく編集者の立場から 読者視点を大事にした文章力向上を説いています。 …

たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉

角川書店を退職し幻冬舎を立ち上げた著者が ビジネスでの心構えを説いた本です。 著者が「755」というSNSに書いた言葉を ベースに作ったとのことです。 熱いです。 【タイトル】 たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉 【作者】 見城徹 【あらすじ・概…

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 こうすれば、見えないものが見えてくる ビジネスマンのための力養成講座シリーズ

小宮一慶氏の「〇〇力養成講座」シリーズです。 最近、Amazonの Prime Reading に、 このシリーズがどんどん追加されています。 よくまとまっていて読みやすく、おススメです。 【タイトル】 ビジネスマンのための「発見力」養成講座 こうすれば、見えないも…

ビジネスマンのための「数字力」養成講座 これで、もっともっと見えてくる ビジネスマンのための力養成講座シリーズ

経営コンサルタントの小宮氏による 「数字」を読む力を養成する本。 【タイトル】 ビジネスマンのための「数字力」養成講座 これで、もっともっと見えてくる ビジネスマンのための力養成講座シリーズ 【作者】 小宮一慶 【あらすじ・概要】 数字力とは 1. 把…

左遷社員池田 リーダーになる: 昨日の会社、今日の仕事、明日の自分

いわゆるビジネス小説です。 池井戸潤さんの話が好きな人などにおススメです。 そのなかで「理想のリーダー像」も描いています。 【タイトル】 左遷社員池田 リーダーになる: 昨日の会社、今日の仕事、明日の自分 【作者】 佐藤孝博 【あらすじ・概要】 ドレ…

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言

NTTデータ、リクルート、ライブドア、LINE、ZOZO などを 渡り歩いた著者が「自分自身のブランド化」を説く本です。 熱さが伝わってきます。 【タイトル】 ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 【作者】 田端信太郎 【あらすじ・概要】 会社に従属する生き…

おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門

交渉下手で仕事でもプライベートでも損をしている主人公が 交渉上手の宇宙人に指導を受け、成長していくという話です。 分かりやすいケーススタディーで、すっきりと腹落ちしました。 「交渉が上手くいかない。。」というひとには一読をお勧めします。 【タ…

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール

マッキンゼー、NTTドコモ、リクルート、Google、楽天など 多くの会社で働いてきた著者による「働き方」についての提言です。 とても「強い」人の視点ではあるのですが、勇気がもらえる本でした。 【タイトル】 どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“こ…

人気ブログの作り方:5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術

著者自身がブログアクセスを増やした方法を説いていきます。 とてもわかりやすい。 【タイトル】 人気ブログの作り方:5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 【作者】 かん吉 【あらすじ・概要】 著者自身の経験に照らして、うまくいった方法を解説してい…

ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック ブログSEOの入門書:個人ブロガーが勝てる唯一の戦略

「ブログ記事の書き方」を説く本です。 SEO対策などの話ではなく、 「どうやって読者に価値を提供するか」に集中しています。 ブログに限らず、一般的な文章の書き方としても とても有益な本だと思います。 【タイトル】 ブログの成功技術:ブログ記事の書き…

アマゾンが描く2022年の世界 すべての業界を震撼させる「ベゾスの大戦略」

Amazonは本当に便利です。 「顧客第一主義」が徹底してるのが分かります。 以前は楽天メインだったけれど、 チェックを外し忘れるとスパムメールが届く辺りは 顧客価値より企業の都合が優先されている感がありました。 Amazonは1クリックでも少なく完了でき…

仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート: たった15分 A4用紙一枚に書き込むだけ!!

「1日一枚のA4用紙を使って、タイムマネジメントをする方法」を説く本です。 業務の効率化などの具体的なテクニックがメインではありません。 時間をうまく使い人生を変えていく「ライフマネジメント」を目指した本でした。 【作者】 平土井俊 【あらすじ・…

稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術

勝間和代氏による「より伝わるプレゼンテーション」を説く本です。 まずは「話はほとんど伝わらない」という認識が大事ですね。 【作者】 勝間和代 【あらすじ・概要】 「相手を心から納得させ、行動させる」ための話術を紹介していく。 話が伝わらない原因 …

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

「決算の発表資料から、指標を読み解き、実績や将来性を評価する方法」を説く本です。著者の得意なEC関連企業を中心に、成長の理由や将来どこを狙っているかなど分析しています。 タイトルから会計の解説書だと思ったのですが、企業の経営方針などの「見方」…

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

「成果を出すための考え方や、能力の鍛え方」を語る本です。 きれいに整理された構成や、丁寧な説明で分かりやすい本になっています。 期待を大幅に上回る面白さでした! 【作者】 勝間和代 【あらすじ・概要】 「ビジネス思考力」の定義 勝間氏はビジネス思…

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

著者が、絵本「えんとつ町のプペル」を売り出したプロジェクトを元に、新しいモノの売り方を提唱する本です。 内容自体も良いけれど、無味乾燥になりがちなビジネス書を、ここまで分かりやすく面白くする技術が素晴らしいです。 芸人さんは、「伝えること」…

ポスト平成のキャリア戦略

「ハングリー & ノーブル であれ!」というメッセージ。 News Picksに参加するジャーナリストの佐々木氏とAIなどを手掛ける実業家の塩野氏による対談方式で、幅広いビジネスの話題を取り上げながら、これからのキャリア戦略について語っています。 【作者】…

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。