Kennie の読書録

毎日本を読んで、面白い本を紹介したいと思います。

その天使、小悪魔系につき

 映像が頭に浮かんでくるようなアニメ的なノリで、とても楽しいお話です。あっという間に読んでしまいました。

 

【作者】

 hirokey

 

【あらすじ・概要】

 大学生の暮宮明希人は痴漢の被害にあう女性を助けようとして痴漢に間違われる。冤罪を恐れ逃げした明希人は、線路で電車に轢かれる。

 自室で意識を取り戻した明希人は、アリアと名乗る天使から「あなたは神の手違いで死ぬべきで無いときに死んでしまったので、神の奇跡で復活した」と聞かされる。神様のオマケで、明希人を「幸せにする」にするため、しばらくアリアが明希人と同居することとなる。

 アリアは明希人が愛するアニメキャラ「聖天使キャロルハート」とそっくりな美少女だが、心をえぐるような毒舌で彼の生活を変えていく。仕送りをアリアに使い込まれ、コミュ障を乗り越えてバイトせざるを得なくなったり、近所に住む黒髪清楚系の修道女見習い詩織さんとデートをすることになったり、生活が掻き乱されていく。

 そんなおり、青年実業家の玖条が明希人の通う大学に現れ「以前、自分と一緒にいたアリアドネという天使を探している」と打ち明けられる。

 

【感想・考察】

 主人公たちのキャラクタが魅力的で、テンポの良い会話に引き込まれる。とくに明希人の「のび太」的な力強さは素晴らしい。ストーリーの展開も良く練られていて面白い。良い作品だった。

 

【オススメ度】

 ★★★★☆

 

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。