Kennie の読書録

毎日1冊本を読み、記録を残したいと思います。

人生が変わる 心のブロックの溶かし方: 一瞬で変わる変性意識のつくり方つかい方 (シンクロニシティクラブ)

【作者】

 牧野 内大史

 

【あらすじ・概要】

 成功の秘訣は、自分の心を思い込みによるブロックから解放することにあるとする、いわゆる「引き寄せの法則」系の本。

 「変性意識≒潜在意識」は大きな力を持っているが、自分の心が過去や未来に「アテンションが固定」されてしまうことで、「不安はより大きくなり本当は望んでいないことを自分から選択してしまう」とする。

 アテンションから解放されるために、手に持っているペンを「握って開く」イメージではなく、「持ち続けることをやめる」ことでペンを「手放す」イメージで行う必要があるとする。

 「方丈記」の「行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」から始まる文を引用し、流れに任せ変化していくこと自体が自然であるとする。

 Make it Happen ではなく Let it Happen という心構えで臨む。 

 

【感想・考察】

 何となく自分が解放されるような耳当たりの良い言葉が並ぶが、それぞれは「浅い」と感じた。それでも読み手の解釈しだいでは有益な本にもなり得るのだろう。本をはじめあらゆるコミュニケーションは相互作用で成立するものなのだということを感じさせる本。