Kennie の読書録

毎日1冊本を読み、記録を残したいと思います。

好きなことをビジネスにする教科書 人生100年時代をもっと自由に生きていく

  「好きなこと」を仕事にして生きていきましょう!という本です。好きなことをやっていれば楽しいし、努力をするのが苦痛じゃない。それで他の人に感謝されるなら最高です。

 

【作者】

 ひらまつたかお

 

【あらすじ・概要】

 好きなことを仕事にするための考え方を提案している。

 

・「好き」「評価される」「市場がある」の重なる部分がビジネスになる

  自分が好きで、周囲から評価されるレベルであることで、かつそこに市場があればビジネスになる。市場は意外と色々なところにある。

 

・労働に対する報酬ではなく、価値に対する報酬と考える

 長時間働いたから報酬をもらうのではなく、価値を提供したから報酬をもらう。

良いものを提供したなら、報酬を受け取ることに躊躇する必要はない。

 

・ビジネスモデルを考える

 代表的なビジネスモデルは、本体を安く消耗品で儲ける「替え刃モデル」、「広告モデル」がある。購入には心理的抵抗が大きいので、メルマガ登録、無料サンプル、お試し会員期間など、ステップを設け徐々に抵抗を外していく。

 

・SNSの活用

 記録性が高く検索されやすいブログやyoutubeなどは、顧客を広げるのに適し、LINEやFacebookなどクローズなものは個別の関係を深めるのに適している。TwitterやInstagramは中間。適正に合わせて使う。

 

【感想・考察】

 著者のサービスへの誘導が前面に出ていて、ちょっと抵抗を感じる部分もあるが、ビジネスモデルの考え方やSNSの使い分けなど、経験に裏打ちされた実践的な情報もある。「好きなことを仕事にする」ための一助にはなるかもしれない。

 

【オススメ度】

 ★★☆☆☆