20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

ティナ・シーリング

 

常識を疑うこと、殻を破ることを訴えている。

具体的な例が多いのでイメージしやすいが、読んでいて疲れる本ではあった。

普通に生活しているとどうしても自分の生活圏の常識に捉われてしまうが

世の中には殻を破って飛び出した成功例がたくさんあることを知るだけでも

可能性を感じることはできた。