Kennie の読書録

毎日本を読んで、面白い本を紹介したいと思います。

金色天化

【作者】

 ヤマダマコト

 

【あらすじ・概要】

 新潟で自殺件数が急増する。化粧などで人の心に影響を及ぼす「天下」技術を伝承する卜部家の姉弟が調査に乗り出した、街中に貼られたシールが「天下」の技術を自殺を誘発している可能性を突き止める。

 背後で動く環境保護を掲げる自己啓発セミナーのカリスマ指導者HAL と 天下使いの卜部家3人姉弟がぶつかっていく。

 

【感想・考察】

 テンポがよく読みやすい。「天下」という伝承技術にもリアリティを感じられるほど描写がうまい。また卜部家の三人姉弟が魅力的で、キャラクターがストーリーを引っ張っり一気に読まされた。特に次女コガネの独特な感性には妙な生々しさを感じた。

 後半のアクションシーンはちょっと唐突な感じはあるが、バトル漫画を読みなれている世代であれば、すぐに入り込めるだろう。

 KDP(Kindle Direct Publishing)で発行されているが、半アマチュアの作品とは思えないほど文章が練られている。本作品は Prime Readingで読んだが、続編は有償購入してしまった。

 

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。