Kennie の読書日記

毎日本を読んで、面白い本を紹介したいと思います。

わが復讐のディンゴ

【作者】

 逢坂 剛

 

【あらすじ・概要】

 取材でオーストラリアに訪れたカメラマンである主人公が、古本屋である本を入手した。その本を奪おうと、古本屋の店員、オーストラリア現地人であるアボリジナル、白人などが主人公に襲い掛かる。

 

【感想・考察】

 部隊はオーストラリアだが、西部劇のような雰囲気も感じる。主人公はカメラマンだが、かなりの「ハードボイルド」で、最近の軟弱男子主人公とは随分違う。古本屋を舞台とした企業スパイの戦いが主題だが、アボリジナルと白人の関係や、メルボルンの街の様子など、「オーストラリア」が描かれていて、現地の情景が思い浮かぶ。

 

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。