Kennie の読書録

毎日1冊本を読み、記録を残したいと思います。

カリスマ同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳

【作者】

 関谷英里子

 

【あらすじ・概要】

 同時通訳者である作者が、日本人が使いがちな平易な英単語を、ビジネスで使える単語に置き換えた60例を紹介。著名人の重みのあるスピーチも文法などが特別なのではなく、使われる単語が高度だとしている。

 構成は以下のような感じ。

 ・日本人が使いがちな単語(例: Tell、Say)

 ・より適した表現(例: 何かを教えるような場合には Share)

 ・いくつかの例文と、この単語を使った著名人の文章

最後の方には、文章としての例(What is your Problem? は失礼!など)や、握手やプレゼントなど、ビジネス習慣についての解説も入る。

 

【感想・考察】

 ビジネスで日常的に英語を使うような人に適した本。

 中国人や韓国人などと英語で話すときはお互いが母国語ではないので、極力平易な単語を使うことが多かったが、英語ネイティブと仕事をするようになると、使われる単語が高度になってくるし、単純な言い回しは幼稚に感じてしまう。紹介された単語自体は難しいものではなく聞いた時に意味は分かるが、自分で話す時には自然には出てこない。例文を意識して真似ることから始めて、英語表現のレベルを上げたいと思う。