Kennie の読書録

毎日1冊本を読み、記録を残したいと思います。

1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則

【作者】

 桑原 晃弥

 

【あらすじ・概要】

 驚異的な成果を上げる投資家のバフェットの言葉や行動から、投資の本質や人生の指針となるような88の項目を上げた本。

 特に印象に残った項目は以下の通り。

 ・短期保有のキャピタルゲインより、長期的に価値を生み出す会社を選ぶ。 

 ・10年後、20年後にその会社の製品が受け入れられているかどうかを考える。

 ・内なる基準をもち、愚直に守り通していく。

 ・投資の世界に見送り三振はない。チャンスが来るまでいくらでも待てばいい。

 ・本当に重要なこと以外は断ること。大切なことに集中すること。

 ・レバレッジには手を出さない。最後にマイナスになったら意味がない。

 ・人が大事。合わない人間とは取引しない。尊敬できるヒーロを持つこと。

 ・公開情報を読み込めば必要なことはカバーできる。

 ・得意分野で勝負する。無理して外に出る必要はない。

 ・早いうちから少額でもいいから投資をしてみる。実際にやらずに学べない。

 ・誠実であること。

 ・お金は全てではない。信頼できる人、楽しい仕事、愛し愛されることなど、生きる意味は他にある。

 

【感想・考察】

 有名な投資家であるバフェットだが、話す内容は至極真っ当。目先の利益にとらわれず、自分のルールを守り、誠実に、熱意と行動力を持って生きてきた結果が、莫大な資産なのだろう。運の要素は間違いなくあるので、「正しい生き方」をするものが全て豊かになれるわけではないだろうが、長期的に心も経済的にも豊かになれる人は「正しい生き方」をしようと心がけているのだと思う。