Kennie の読書録

毎日1冊本を読み、記録を残したいと思います。

詳説 日本史 B 

【作者】

 山川出版社

 笹山 晴生、佐藤 信、五味 文彦 他

 

【あらすじ・概要】

 2012年の文科省検定版。縄文時代から冷戦終結くらいまでが範囲で、東日本大震災にもわずかに言及されている。

 

【感想・考察】 

 びっしりと情報が詰まっている。近代史に興味が出てきたが一般的な知識が抜けていることもあるので、網羅性の高い歴史書が読みたいと思い教科書に手を出した。

 限られたボリュームで膨大な情報を扱うので名前や用語の羅列に近く、これだけを読むと無味乾燥に感じられるが、周辺の歴史の物語を感じながら読むと面白みがある。政治的配慮からだとは思うが、事実に対しての判断は極力省かれているので、なおさら感情移入がしにくい。ただ、どのような事実を取り上げているか、どのような参考資料を挙げているかで、著者の主張を理解することはできる。

詰め込みで勉強した学生時代よりは余裕を持って楽しめた。