AirPods

Apple

 

本ではないが、主に本を読む(聴く)ための道具として使っている AirPodsのレビューを載せようと思う。

 

完全無線のイヤホンに興味があり、Bose の SoundLink on-ear Bluetooth headphone を使っており、音質には完全に満足していたが、大きさや取り扱いの不便さで、使う頻度はそれほど高くなかった。

 

もう少し小さくて持ち歩きやすいもの、充電などが簡便にできるものということで、Apple の AirPods を試してみた。

 

私の場合、オーディオブックや、英語・中国語などのテキストや、ネットラジオを聞くのが中心で、音楽は無料版の Spotify をたまに聴く程度なので音質面はそれほど重要ではない。

使うシーンとしては、片道1時間弱の通勤途中や、マックス2時間程度の散歩の最中なので、電池持ちはそこそこでいい。

 

求める条件としては、

 ・小さく持ち歩きが便利

 ・充電などの取り回しが簡単

 ・ある程度の遮音性

 ・装着感の快適さ

といったところだった。

 

Bose の SoundLink on-ear と比較すると、大きさは完全に AirPods の勝ち。

ケースに入れた状態でもとても小さく、ポケットに違和感なく収まる。

カバンを持ち歩かない散歩のときでも手軽に持ち歩けるし、カバンに入れても重さは無視できるレベル。

 

充電などの取り回しでも、iPhoneとの組み合わせで使うなら AirPods の方が使いやすい。充電ケーブルは iPhone と共通の Lightning なので荷物が増えない。またケース自体が充電器とバッテリーを兼ねているので、使い終わってケースにしまっておけば数日間は充電を気にしないで済む。非常によく考えられている。

 

遮音性については、Bose の勝ち。 AirPods は耳に差し込むカナル型ではなく、耳に合わせて置く感じなので、外部の音がよく聞こえる。電車の中や、自動車の多い道などではある程度音量を上げないと、聞き取れない。 Bose の SoundLink は on-earで密閉式ではないが、ある程度の側圧があり、音量を絞っても聞き取りやすい

外部の音が聞こえるのは逆にメリットとなることもあるが、集中するためには Boseの方が優れていた。

 

装着感については、使う環境によってどちらにも強み弱みがある。

Airpods の購入前は、歩いていて外れてしまわないかという点が一番心配だった。iPhone付属の EarPods と自分の耳の形が絶望的に合わず、5歩歩くとずり落ちてしまう状態で、ほぼ同形状の AirPods はまず自分の耳には合わないだろうと考えていた。

ところが AirPods を試してみたところ、落ちることはほぼなかった。

一番大きいのはケーブルがないことだろう。EarPods ではケーブルの重さに引っ張られてずり落ちていたが、ケーブルレスとなることで引っ張られる感じがなくなる。また形状自体も EarPods とは若干異なるようで、安定性が増していた。

EarPodsが耳に合わない人も諦めずに試してみて欲しいと思う。

それでも AirPodsは落ちてしまわないかという心配は付きまとうので、人混みや激しい動きのある時は Bose の SoundLink  on-ear の方が安心感がある。一方でBoseの方は夏の暑い時期などに長時間装着していると汗ばんで不快になることもあり、そういう環境では AirPods の方が快適だ。

 

ほとんど音楽を聴くのに使っていないので、音質については述べるほどでもないが、Boseの好みに合っている。低音域の粒感が高く小音量でも迫力がある、高音域も伸びやかで弦楽なども美しく聴こえる。AirPodsは遮音性の低さが致命的で、外出先で聴く場合、音質云々よりも外部の雑音が遮断されていないところで、音楽鑑賞の前提条件も満たしていない。

 

最後にデザイン面では、Boseの方が好みにあう。

AirPods はどうしても「耳からうどん」 にしか見えず、カラーリングを含めてなんとかならないものかと思う。 

 

全体的には AirPods に満足で、使う機会は大幅に増えた。

良い買い物だったと思う。

 

f:id:kenbuchi:20170505084217j:plain