Kennie の読書録

毎日1冊本を読み、記録を残したいと思います。

新装版 企業参謀 戦略思考とは何か

大前 研一

 

40年ほど前に出された、企業経営における戦略思考についての本。

取り上げられているケースはテレビやファックスなど時代を感じさせられるものが多いが、戦略的思考についての考察は今見ても非常に新鮮。

 

問題を考える時、ISSUE TREEを展開し、複雑な課題を分析可能な個別の変数に落とし込む。

 

PPM(Product Portofolio Management) で自社の強み、収益性や市場の状況を見ながら

プロダクトミックスで相乗的な効果を上げていくこと。

 

KFS(Key Factor for Success)を捉え、そこに集中していくこと。

 

多くの具体的ケースが説明されており、具体的に捉えやすい。

古い本ではあっても良書だと思う。