読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳男

ミステリ

首藤 瓜於

 

生まれながらに感情を持たない入陶 大威(いりすたけきみ)の話。

 

生命活動の本質は感覚の蓄積で、感情が感覚を束ね自我を形成しているという感覚を自分を持つことがある。感覚のみに神経を集中させると自分自身とは別の存在があるように感じる。

 

感情を持たず、肉体を完全に理性だけでコントロールできたら、スーパーマンになれるかもしれない。

 

新しい主人公の人間像が印象的な話だった。