読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風立ちぬ

堀 辰雄

 

風立ちぬ、いざ生きめやも。

情景の描写が美しいと感じた。

冬山のサナトリウムの寂れた感じと、それでも暗くならない雰囲気。

死を目前にした人間の澄んだ感覚が美しい。