30日で人生を変える「続ける」習慣

古川 武士

 

習慣づける力を育てる方法論。

 

良い習慣を身につければ複利の力で大きな成果に結び付くということ。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところに到達するただひとつの道」

というイチローの言葉に強く共感できる。

 

行動の習慣は1ヶ月くらい、

肉体の習慣は3ヶ月くらい、

精神の習慣づけには半年くらいかかると見積もっている。

 

人間は本質的に変化を嫌うので、習慣づけるのには大きな力がいるが

習慣づいてしまえば、逆に元に戻りにくい。

 

複数の習慣づけを一度にしようとせず、一つずつ取り組んでいくこと。

 

習慣づけるまでの段階として

最初の反発期間にはベイビーステップで取り組みやすいことから、

とにかく毎日少しづつでも実行する。

次の不安定期間には取り組みのレベルを上げつつ、

計画外の状況にも柔軟に対応出来る仕組みを作る。

最後の停滞期には、飽きないよう変化をつけたり

周囲に宣言するなど強制力や報酬を設けるなど。

 

具体的な話で実用性が高い本だった。

 

運動の習慣、勉強の習慣をつけたいと思う。