毎日一冊! Kennie の読書日記

面白い本をガンガン紹介していきます!!

SF

『除妖師II』 如月恭介

新興宗教とドラッグを使い勢力を強めていく妖術師たちと戦う「除妖師」たちの物語です。「除妖師」に続くシリーズ第2弾なので、前作から順番に読むことをお勧めします。 ミステリ的な頭脳戦から始まり、徐々に大規模な能力バトルに展開していくストーリーが…

『約束のネバーランド』 白井カイウ(原作) 出水ぽすか(作画)

『約束のネバーランド』久しぶりにコミックスのレビューです。 孤児院からの脱走をかけた頭脳戦から始まり、異形の鬼とのバトルものに展開していく、少年マンガ王道のストーリー展開です。ただ主人公エマの設定は、ジャンプ作品としては異色ですね。バトルマ…

『ZOO 1』 乙一

ホラーからSF、ミステリ要素もある、さまざまな作風の短編集です。 設計者が自分を埋葬するために作った少女型ロボットが「心」を学び取っていく話「陽だまりの詩(シ)」が一番好きでした。ホラー寄りの話も「何かが欠損している」人たちの行動は不気味で怖い…

『除妖師』 如月恭介

美人社長の除妖師、Sッ気の強いキャリアウーマン、頭でっかちなクズ男たちが、巨大な敵と対峙する、オカルトファンタジー×近未来SF。 著者の作品では作りこんだ設定のSFである『エンジェル』や、メッセージ性の強い『ハンター』などが好きでしたが、コメディ…

『ソラリス』 スタニスワフ・レム

SF

人類以外の知的生命体との接触を描いた本。人間としての枠組みを超えようとする努力が「2001年宇宙の旅」っぽい感じでした。 ソラリスの探査ステーションに辿り着いた研究員のケルヴィンの前に、10年前に失った恋人ハリーが現れて、ケリーはその意味を考えて…

『ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦

小学4年生のアオヤマ君が、憧れているお姉さんたちと突如現れたペンギンの謎を解き明かしていきます。少年の、140日間にわたる初恋と成長の物語。さわやかで良い話でした。 リンク先にあらすじと感想を上げています。読んでもらえると嬉しいです。 booklet.w…

『日本沈没』 小松左京

タイトル:日本沈没 決定版 作者 :小松左京 パニックSF ★☆☆☆☆☆ 日本文化 ★★★☆☆☆ 読みやすさ ★☆☆☆☆☆ 総合オススメ度 ★★☆☆☆☆ あらすじ 小笠原諸島である小島が一晩で海面下に沈んだ。地球物理学者の田所博士、海洋地質学者の幸長助教授は、潜水艦操縦士の小野…

『スターティング・オーヴァー』  三秋 縋

タイトル :スターティング・オーヴァー 作者 :三秋 縋 タイムリープ恋愛もの ★★★★☆ 人間賛歌 ★★★★☆ ハッピーエンド ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 「僕」は20歳の記憶を持ったまま10歳に戻った。大好きな恋人がいて、素晴らしい友人に囲まれ、優秀…

『横浜駅SF』  柞刈湯葉

SF

タイトル:横浜駅SF 作者 :柞刈湯葉 SF設定 ★★★★☆ ストーリー ★★☆☆☆ イラスト ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ あらすじ-ネタバレ 自己増殖する「横浜駅」と、そこで管理される住人達。駅の外に暮らすヒロトが、エキナカに入り込み冒険を繰り広げる。 [主要登…

『ビアンカ・オーバースタディ』 筒井康隆

あの筒井康隆氏によるラノベ。 ラノベのお約束に乗っかりつつ少し外す。 ノリノリで楽しんでる感じが伝わってきます。 タイトル:ビアンカ・オーバースタディ 作者 :筒井康隆 オススメ度 メタラノベ ★★★☆☆ スラップスティック ★★★☆☆ タイムリープSF ★★★☆☆ …

『ダンシング・ヴァニティ』 筒井康隆 

マルチバースを疾走する、サイケデリックな走馬燈。 不器用な男と家族が織りなす哀愁の物語。 タイトル:ダンシング・ヴァニティ 作者 :筒井康隆 オススメ度 疾走感 ★★★★☆ 幻想的SF ★★★★☆ 哀愁の家族 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 同じ情景が少しず…

『それでもデミアンは一人なのか? Still Does Demian Have Only One Brain?』 森博嗣

人間ではないもの、人間が作ったものが、 人間以上に人間らしくなり、 人間以上に正しく生きる世の中が来る。 きっと来るだろう。 否、もう来ているのかもしれない。 タイトル:それでもデミアンは一人なのか? Still Does Demian Have …

『二度めの夏、二度と会えない君』 赤城大空

大切な人を二度失う。 今度はひとかけらの後悔も残さないように。 タイトル:二度めの夏、二度と会えない君 作者 :赤城大空 オススメ度 青春ストーリー ★★★★☆ タイムリープSF ★★★★★ 恋愛物語 ★★☆☆☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 北高3年生の篠原智がギタ…

『ハンター』 如月恭介

「不老不死」を手に入れた後、 人は何を望むのだろうか。 タイトル:ハンター 作者 :如月恭介 オススメ度 不老不死の科学 ★★★★☆ ハードなスペンス ★★★☆☆ メッセージ性 ★★★☆☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 第二次世界大戦終結間際、ドイツでは不老不死の研…

『ファンタジスタドール イヴ』 野崎まど

万有引力とは ひき合う孤独の力である 宇宙はひずんでいる それ故みんなはもとめ合う こじらせマッドサイエンティストたちの物語 タイトル:ファンタジスタドール イヴ 作者 :野崎まど オススメ度 SF設定 ★★★★☆ 主人公の狂気 ★★★★☆ ストーリー ★★★☆☆ 総合オ…

『やり残した、さよならの宿題』 小川 晴央

下手くそでいいじゃない。 無様だっていいじゃない。 でもそれが。最高にかっこいいよ! タイトル:やり残した、さよならの宿題 作者 :小川 晴央 タイムリープSF ★★★★☆ 少年少女の物語 ★★★★☆ ラストどんでん返し ★★★☆☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 小学…

『君と時計と雛の嘘 第四幕』 綾崎隼

雛美の「嘘」に涙が止まらない。。 タイトル:君と時計と雨の雛 第三幕 作者 :綾崎隼 SF小説度 ★★★☆☆ 恋愛小説度 ★★★★☆ ミステリ度 ★★★☆☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ - ネタバレあり 「君と時計と塔の嘘」シリーズ第4幕。 10月10日の学園祭当日に「杵…

『君と時計と雨の雛 第三幕』 綾崎隼

大切な人たちを、ただ大切にしながら生きて行けたなら。 きっと、それだけで彼女は幸せだったのに。 タイトル:君と時計と雨の雛 第三幕 作者 :綾崎隼 SF小説度 ★★★☆☆ 恋愛小説度 ★★★★☆ ミステリ度 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ - ネタバレあり 「…

『君と時計と塔の雨 第二幕』 綾崎隼

傷つくことも、傷つけられることも上手に避けて。 一番大切な言葉だけ口にできないまま、こうして大人になっていく。 タイトル:君と時計と塔の雨 第二幕 作者 :綾崎隼 SF小説度 ★★★☆☆ 恋愛小説度 ★★★★☆ ミステリ度 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ -…

『三体』 劉 慈欣

SF

自分の価値観、世界観が崩壊するとき、 人は何を根拠に世界と繋がることができるのか。 めっちゃ濃厚なSF作品!! タイトル : 三体 作者 : 劉 慈欣 オススメ度 本格SF ★★★★☆ 本格サスペンス ★★★☆☆ 続編待ち遠しい ★★★★★ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 文…

『虐殺器官』 伊藤計劃

罪はトレードオフ。 自分の罪を受け入れる力はあるか。 タイトル : 虐殺器官 作者 : 伊藤計劃 オススメ度 SF設定の面白さ ★★★★☆ 言葉の力 ★★★☆☆ 罪を受容する力 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ あらすじ - ネタバレ 911の後の世界で、人々はテロを防ぐため生…

『小説 天気の子』 新海誠

タイトル : 小説 天気の子 作者 : 新海誠 オススメ度 恋愛ストーリー ★★★★☆ 大人になるってこと ★★★★★ 緻密な伏線 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ 君の大丈夫になりたい 君を大丈夫にしたいんじゃない 君にとっての大丈夫になりたい あらすじ 16歳の高校生 森…

『HELLO WORLD』 野崎まど

野崎まどさんのSF小説です。 同じ作者の作品の「アムリタ」や 「Know」と同じように、完璧に演算可能な世界で、「人の心」はどう振る舞うのかを描き出しています。 一風変わったSF恋愛ストーリーです。 タイトル HELLO WORLD 作者 野崎まど あらすじ・概要 2…

ランドスケープと夏の定理

SF

SF世界設定が素晴らしく面白い! 自然言語の存在可能性だとか、 「存在は座標でなく濃度で規定される宇宙」だとか 「マルチバース的多様性を重層的にアーカイブする宇宙」とか 好奇心が刺激され空想が捗ります。 色々詰め込みまくった世界設定の面白さと比べ…

白い服の男

SF

「正義のためなら悪事もいとわない!」という話に 「健康のためなら死ねる!」的な皮肉を感じます。 30年以上前の作品ですが古さを感じさせません。 さすが星新一さんです。 【タイトル】 白い服の男 【作者】 星新一 【あらすじ・概要】 ショートショートで…

鏡の国のアリス(広瀬正小説全集4)

SF

「左右が反転する鏡の国に入ったら何が起こるか」を SF的に突き詰めるのが面白い! 素粒子レベルまで反転する考えると、 あまり平和な話にはならなそうです。。 【タイトル】 鏡の国のアリス(広瀬正小説全集4) 【作者】 広瀬正 【あらすじ・概要】 表題作…

サクラ咲く

学校を舞台にした3つの連作短編集です。 辻村深月さんには、時々影を感じますが 本作はまっすぐに優しい作品でした。 この作者の作品では、いまのところ一番好きです。 【タイトル】 サクラ咲く 【作者】 辻村深月 【あらすじ・概要】 3編の連作短編集。 約…

森博嗣、Wシリーズの最新作! 人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly?

SF

人がほぼ不死となった数百年後の世界を描く、Wシリーズ10作目です。 これでシリーズ完結なのかな? 【タイトル】 人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? 【作者】 森博嗣 【あらすじ・概要】 キョートで行われる人工知能と人工生…

エターナル 前編・後編

SF

「愛をとり戻せ!」というSFです。 前作の「エンジェル」の300年後の話で、前作の後に読むことをお勧めします。 【作者】 如月恭介 【あらすじ・概要】 300年前人類は、創造主が仕込んだ「種としての寿命」の罠を見抜き、 一握りの人間に未来を託した。 人類…

エンジェル

SF

「現代版ノアの箱舟」に乗せた人間賛歌ですね。 「創造主と人類の戦い」と壮大なスケールの話ですが、SF的設定も練られていてリアリティーをもって読めます。 中々面白い作品でした。 【作者】 如月恭介 【あらすじ・概要】 発症すると急激に老化が進み、数…

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。