毎日一冊! Kennie の読書日記

面白い本をガンガン紹介していきます!!

文学

新章 神様のカルテ

最近とても好きな「神様のカルテ」シリーズの続編が でていたのでゆっくり楽しみました。 【タイトル】 新章 神様のカルテ 【作者】 夏川草介 【あらすじ・概要】 地域の基幹病院から大学病院に異動した栗原一止。 ハルとの間に生まれた小春と3人で暮らす。 …

他人のシュミを笑うな

【タイトル】 人のシュミを笑うな 【作者】 王木亡一朗 【あらすじ・概要】 少しずつリンクしている3つの連作短編集。 ベストスコア 女子高校生の理沙は、マウントを取りたがる響子を面倒に感じている。 ある日、一人での帰路にほっとしている理沙に、真希が…

元気をもらえるラブストーリー「ガソリンゼロ」

切り口の違う3編のラブストーリーと、父と娘の物語が一編。 暖かい短編小説集です。 「ガソリンゼロ」には元気をもらいました。 【タイトル】 ガソリンゼロ 【作者】 奥田徹 【あらすじ・概要】 4つの短編集です。 ガソリンゼロ 靴屋で働く周太は、毎日駐車…

くじらの夢

「高校生のラブストーリー」です。 結構過激なラストですが、ある意味きれいなハッピーエンドになっていると感じました。心が温かくなる話です。 【作者】 高山環 【あらすじ・概要】 宮崎に暮らす女子高生リサは友人グループとカラオケに行く。 グループの…

ぼくらの七日間戦争 「ぼくら」シリーズ

「少年・少女たちが自由を求める闘いを、コミカルに描いた作品」です。 この作品を読んで「大人も辛いのだよ。。」と、視点が大人側になってしまう自分に寂しさを感じます。 【作者】 宗田理 【あらすじ・概要】 1985年頃の中学生たちが主人公。 夏休み前の…

九十九の名前

イスラム過激派のテロと思われる飛行機墜落事故と、それに対するドイツ国民の反応をドキュメンタリー風に描いた小説です。 ドイツ国民が、移民や異文化の受容に複雑な思いを抱いていることが伝わってきます。 【作者】 イェンス-ミヒャエル・フォルクマン 【…

同窓会屋

不器用に生きる人間達が愛おしくなるような作品でした。短いのでサクッと読めます。 【作者】 Sechi 【あらすじ・概要】 田之上真喜子は25年ぶりに中学の同窓会に参加する。 真喜子は中学時代に付き合った須藤タケシとの再会を期待していたが、煌びやかな同…

家出しなかった少年

あまり特別なことが起こらない日常を描きながら、生きる辛さや切なさ、そしてささやかな幸せを浮かび上がらせています。 不思議と救われたような気持になる作品でした。 【作者】 奥田徹 【あらすじ・概要】 33の短編集。以下は特に好きな5編です。 ・ウイス…

少年と木

大人向けの童話です。 夢の中で子供の頃を追体験するように、あの頃の「公園」を思い出す作品でした。 【作者】 高山環 【あらすじ・概要】 母親と公園にきていた5歳のぼくは、見知らぬ少年に導かれ、いつもとは違う公園に辿り着く。 少年はぼくに「公園は誰…

ドーナツと彼女の欠片

大切な人を思い出す、日々を大切にしたくなるような素敵なお話でした。 【作者】 奥田徹 【あらすじ・概要】 3つの短編小説集。 ・十四歳じゃない(十三歳の少年と、十五歳の少女の物語) 自堕落な父親と暮らす十三歳の少年は自由を求めて家出を計画する。 …

行方

老齢の女性たちが、友人女性の生き方について語る話です。 とても淡々した語り口ですが、自分の人生を生きようとする女性の、熱い闘いが描かれています。 【作者】 高倉たえ 【あらすじ・概要】 70歳を過ぎた女性が大学時代の友人から、一年前に亡くなったも…

雪国

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」という冒頭が有名な作品ですが、初めて読みました。 雪国の情景の重苦しさと美しさ、男の目を通して映る女の愛の純粋さと危うさが、淡々と描かれています。 なんだか胸が苦しくなるような作品です。 【作者】 …

東京来訪

六本木に憧れ日本にやってきたアメリカ人男性のクズっぷりと、彼を受け入れる女性の病みっぷりが、清々しいほど凄まじいです。 【作者】 高山環 【あらすじ・概要】 テキサスに住むウィルソンは「努力」を憎み、惰性で生活を続けていた。好きな食べ物はタコ…

愛玉(あいだま): 9つの超短編小説集

9つの少し不思議な短編集です。表題作の「愛玉」をはじめ、男女や家族の「愛の形」を描く作品が大部分です。 それぞれの話が「暖かさ」や「怖さ」など、何かの痕跡を心に残していきます。印象深い作品集でした。 【作者】 高橋熱 【あらすじ・概要】 9つの…

テーブルの上のスカイラーク

タイトルからは何の本だか分からずに読み始めましたが、卓球の市民クラブに集う人たちを描く作品でした。ヤマダマコト氏の作品にしてはオカルトやホラー的な要素はなくて、普段と違う作風とでした。語り手の一人となる「あきらめのわるいオッサン」が実に格…

飛ぶ夢なんて、飛ぶ夢でしかないのに

夢の中を彷徨うような、心許なさと心地よさのある文章です。小説としてのストーリーはなく、メッセージが込められている風でもなく、純粋に雰囲気を味わう作品でした。 【作者】 淡波亮作 【あらすじ・概要】 6編の短編小説集。あまり筋だったストーリーはな…

二億円のドーナツ

とある地方都市の駅前再開発計画を巡るお話です。キャラクタが魅力的で楽しく読めるストーリーでした。 【作者】 高山環 【あらすじ・概要】 都内まで片道2時間かかる地方都市の広山市に暮らす高橋。商業施設を作る計画が立ち上がり、 高橋が所有する土地が…

グリーンボーイ・アッパータイム

ちょっと読みにくい文体なのですが、慣れてくると独特の勢いを感じます。 【作者】 小林オヲイ 【あらすじ・概要】 3編の短編小説集。 ・電話 女性からの電話を待ち続ける男の話。繊細過ぎる感受性を持つことの、息苦しさが描かれる。 ・KEY TO THE HIGHWAY …

空白からの手紙

「愛するとはどういうことか」を問う、真っ直ぐな恋愛ストーリーでした。何度も轢かれるタクミさんは可哀そうですが、暖かさを感じるお話でした。 【作者】 黒崎充 【あらすじ・概要】 恋人の修造から別れ話を切り出されたマキは、自棄酒で泥酔したまま運転…

夏美のホタル

とても美しいお話です。写真家の卵である慎吾が描写するノスタルジックな景色が、鮮烈な色彩を伴って目に浮かびます。 作品の冒頭と最後に登場する仏像彫り「雲月」が「神は細部に宿る、だからこし、爪の先ほども妥協はするな」と言っていますが、この作品の…

星の光と

最近、この作者の作品をいくつか読みましたが、ミステリーから童話風のファンタジー、青春小説など作風が幅広いです。どれも完成度が高く、読み手を引き込む力があります。 Kindle Unlimited は当たりはずれが多いけれど、本屋で探していても出会わないよう…

神様のカルテ0

神様のカルテ1~3の登場人物たちのプロローグのような作品です。真摯に生きる主人公たちの生き方に心打たれ、水墨画のように静謐に描かれた信州の風景に圧倒されます。素晴らしい作品です。 【作者】 夏川草介 【あらすじ・概要】 神様のカルテの前日譚と…

独立記念日

女性の「独立」を描く24の短編集です。原田マハの作品は狙いすましたように感情を揺さぶってきます。「ここで泣かせたるで!」というところに、まんまとはまります。 【作者】 原田マハ 【あらすじ・概要】 親元を離れおしゃれな街で一人暮らしをしたいOL、…

三日間の幸福

寿命を売ってしまった大学生と彼を見張る監視員のお話です。切なく残酷なストーリーですが、最後は優しい気持ちになれます。グズで不器用な主人公に完全に感情移入してしまいました。 【作者】 三秋縋 【あらすじ・概要】 困窮した20歳の大学生クスノキは「…

はさんではさんで

青春文学を募集している「坊ちゃん文学賞」の受賞作品です。弾けるようにキラキラした青春小説ではないのですが、エキセントリックながらもリアルな女子大生「タロウ」にやけに親近感を感じます。 【作者】 甘木つゆこ 【あらすじ・概要】 女子大生の「タロ…

神様のカルテ3

「神様のカルテ」シリーズ第3作目です。 2作目から引用されているセオドア・ソレンソンの「良心に恥じぬということだけが、我々の確かな報酬だ」という言葉が、徐々に沁みて来ます。医療倫理だけでなく、日々の生活を真摯に生きることを後押しするような言…

神様のカルテ2

前作と同じく、地域病院で奮闘する内科医の周囲で起きるドラマを静かに綴っています。今回は冬の終わりから春の終わりにかけての信州の風景が美しく描かれていて、物語の世界にするりと没入してしまいました。良い作品です。 【作者】 夏川草介 【あらすじ・…

神様のカルテ

信州の冬の凛と澄んだ星空に包まれるような空気感に溢れています。主人公の一止と妻のハル、アパートの住民や病院の同僚たちが、皆それぞれ本当に魅力的で、物語世界に引き込まれました。とても好きな作品です。 【作者】 夏川草介 【あらすじ・概要】 信州…

卯月の雪のレター・レター

5編の短編小説集です。青春時代の苦しさと、それを暖かく見守るやさしさが描かれていて、優しい気持ちに慣れました。 ミステリ要素もあるのですが謎解きがメインではありません。ちょっとした「何故だろう」という疑問を紐解いていく過程で、人の苦しみや優…

少年の改良

ロックミュージシャンを目指す少年に、ロックの惨めさや欺瞞を教え、諦めさせようとする男の話です。ロックを諦めさせようとする彼の思考が、どうみても完全にロックなのが面白いです。 【作者】 町田康 【あらすじ・概要】 主人公の男の元に、従姉妹の娘が…

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。