毎日一冊! Kennie の読書日記

面白い本をガンガン紹介していきます!!

恋愛

『止まない霧』 初瀬明生

何かに熱中することはなかった。 ただ、行けるところに行って順当に人生を歩んでいるように見せかけているだけだ。 周りにも。自分自身にも。 タイトル:止まない霧 作者 :初瀬明生 オススメ度 恋愛ストーリー ★★★☆☆ 家族の物語 ★★★☆☆ バッドエンド ★★☆☆☆ …

『スターティング・オーヴァー』  三秋 縋

タイトル :スターティング・オーヴァー 作者 :三秋 縋 タイムリープ恋愛もの ★★★★☆ 人間賛歌 ★★★★☆ ハッピーエンド ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 「僕」は20歳の記憶を持ったまま10歳に戻った。大好きな恋人がいて、素晴らしい友人に囲まれ、優秀…

『出雲のあやかしホテルに就職します』 硝子町玻璃

妖怪も神様も人間も分け隔てなくもてなす『ホテル櫻葉』 こういう自然観がしっくりくるのは、日本人だからだろうか。。 タイトル:出雲のあやかしホテルに就職します 作者 :硝子町玻璃 オススメ度 八百万の神たち ★★★★☆ 霊能力者たち ★★★☆☆ ラブコメ ★★★★☆ …

『君が電話をかけていた場所』 三秋 縋

「私の自由のために、祈ってください」 彼女は何に縛られていたのか、最後になって分かります。 タイトル:君が電話をかけていた場所 作者 :三秋 縋 オススメ度 恋愛物語 ★★★★☆ 青春の夏の物語 ★★★★☆ ミステリ ★★★☆☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 深町陽…

『僕が電話をかけていた場所』 三秋 縋

私は、今度こそ、幸せな結末の『人魚姫』にしたかったんです。 これでようやく、私は私自身にけりがつけられそうです。 タイトル:僕が電話をかけていた場所 作者 :三秋 縋 オススメ度 青春の夏の物語 ★★★☆☆ 伏線回収 ★★★★★ 悲恋の物語 ★★★☆☆ 総合オススメ…

『二度めの夏、二度と会えない君』 赤城大空

大切な人を二度失う。 今度はひとかけらの後悔も残さないように。 タイトル:二度めの夏、二度と会えない君 作者 :赤城大空 オススメ度 青春ストーリー ★★★★☆ タイムリープSF ★★★★★ 恋愛物語 ★★☆☆☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 北高3年生の篠原智がギタ…

『京都寺町三条のホームズ : 2 真贋事件簿』望月麻衣

そうだ、京都に行こう!! タイトル:京都寺町三条のホームズ : 2 真贋事件簿 作者 :望月麻衣 オススメ度 ミステリ度 ★★☆☆☆ 恋愛小説度 ★★☆☆☆ 京都観光案内度 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ あらすじ 「京都寺町三条のホームズ」第2弾。骨董店「蔵」の若き鑑…

『京都寺町三条のホームズ : 1』 望月麻衣

面白くて知恵がつく、人の死なないミステリ! タイトル : 京都寺町三条のホームズ : 1 作者 : 望月麻衣 オススメ度 トリビアミステリ ★★☆☆☆ 恋愛ストーリー ★★★☆☆ 京都観光案内 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ あらすじ 大宮から京都に引っ越してきて半年の…

『僕が七不思議になったわけ』 小川 晴央

不安ばかりでもよい。恐怖ばかりでもよい。認めがたい後ろ向きな思いばかりでもよい。 でもその中に落ちているひと欠片の心を、決して無視してやるな。 タイトル:僕が七不思議になったわけ 作者 :小川 晴央 オススメ度 恋愛小説 ★★★☆☆ 巧妙な伏線 ★★★☆☆ ど…

『百瀬、こっちを向いて。』 中田永一

「休日にあつまっている男女混合の仲良しグループなど、スプラッタ映画で殺害されるために搭乗する役柄でした見たことがなかったので、殺人鬼にだけは気を付けなくてはとおもった」 うん、私もそう思う。 タイトル:百瀬、こっちを向いて。 作者 :中田永一 …

『君と時計と雛の嘘 第四幕』 綾崎隼

雛美の「嘘」に涙が止まらない。。 タイトル:君と時計と雨の雛 第三幕 作者 :綾崎隼 SF小説度 ★★★☆☆ 恋愛小説度 ★★★★☆ ミステリ度 ★★★☆☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ - ネタバレあり 「君と時計と塔の嘘」シリーズ第4幕。 10月10日の学園祭当日に「杵…

『君と時計と雨の雛 第三幕』 綾崎隼

大切な人たちを、ただ大切にしながら生きて行けたなら。 きっと、それだけで彼女は幸せだったのに。 タイトル:君と時計と雨の雛 第三幕 作者 :綾崎隼 SF小説度 ★★★☆☆ 恋愛小説度 ★★★★☆ ミステリ度 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ - ネタバレあり 「…

『君と時計と塔の雨 第二幕』 綾崎隼

傷つくことも、傷つけられることも上手に避けて。 一番大切な言葉だけ口にできないまま、こうして大人になっていく。 タイトル:君と時計と塔の雨 第二幕 作者 :綾崎隼 SF小説度 ★★★☆☆ 恋愛小説度 ★★★★☆ ミステリ度 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ -…

『スノーフレーク』 大崎梢

タイトル : スノーフレーク 作者 : 大崎梢 オススメ度 ミステリ? ★★★★★ 青春恋愛小説? ★★★★☆ 函館の美しさ ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ ぼくは君に嘘をついている。本当のことを言っていない。でも信じて欲しい。心から大事に思っていると。 あらすじ(…

『放課後図書室』 麻沢奏

ベタな高校生の恋愛ストーリーです。キュンキュンです。甘ったるいです。 自分にもこういう青春もあり得たのでしょうか。。 タイトル 放課後図書室 作者 麻沢奏 あらすじ・概要 高校2年の果歩はクラスメートの早瀬と同じ図書委員になる。 中学時代、果歩の友…

『マチネの終わりに』 平野啓一郎

主人公の蒔野は「変えられるのは未来だけだと思い込んでいる。だけど実際は、未来委は常に過去を変えている」と言います。 洋子の子供時代の話から、主題提示し、様々に展開して可能性を見せた後に、最後に改めて主題を提示する「フーガ形式」になぞらえて出…

『きみと、もう一度 』 櫻いいよ

設定は王道のタイムスリップ・ラブストーリーですが、展開は王道じゃなくちょっと意外でした。 「過去を変えても結果は大して変わらないよ」「だから今を真剣に生きましょう」というメッセージが感じられます。 タイトル きみと、もう一度 作者 櫻いいよ あ…

『遠まわりする雛』 米澤穂信

「古典部シリーズ」第4弾は短編集。 高校1年の入学直後から2年になる前までの、シリーズの前3作の間を保管するような話です。 1年を通して、えると奉太郎の関係が少しずつ変わり始めているのがいいですね。 タイトル 『遠まわりする雛』 「古典部」シリーズ …

交換ウソ日記

「好きだ」一言だけのラブレターから始まる 優柔不断なデスメタル好き少女の恋愛物語です。 【タイトル】 交換ウソ日記 【作者】 櫻いいよ 【あらすじ・概要】 移動教室の机の中にラブレターを見つけた黒田希美。 女子に人気のある瀬戸山から告白に戸惑う。 …

ただそこにあなたが

初恋に落ち、初めて家族から離れる女性のお話です。 幼い恋の真直ぐさは清々しいけれど、 やっぱり幸せにはなれそうにないだろうな、 というほろ苦さも感じます。 【タイトル】 ただそこにあなたが 【作者】 吉本ばなな 【あらすじ・概要】 大手印刷会社社長…

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。

ものすごく真っ直ぐな「反戦のメッセージ」です。 定番の「タイムトラベル恋愛もの」で、 人物描写などもあっさりし過ぎているなあ、 とは思うけれど、 力強いメッセージを感じる話でした。 【タイトル】 あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 【作者】 …

運命の恋をかなえるスタンダール

スタンダールの「恋愛論」を引用しながら 水野敬也さん独自の恋愛理論を炸裂させてます。 水野さんの作品「夢をかなえるゾウ」の ガネーシャと被る感じでスタンダールが 恋に悩むアラサー女性を導きます。 サクッと気楽に読めるお話でした。 【タイトル】 運…

最後の夏-ここに君がいたこと-

村上春樹さんの「風の歌を聴け」で 「セックスと人の死が出てこないのが優れた小説の条件」 とあった記憶があります。 実際には禁じ手にしたいほど、 人の心を揺さぶる題材だということなのでしょう。 そういう意味では定番ですが 男女の愛と男同士の友情が…

夢の終わりで、君に会いたい。

「いつか、眠りにつく日」に続く いぬじゅん さんの作品です。 前作に続き、人の死が絡む切ないストーリーですが 「生きていることの素晴らしさ」や 「言いたいことは言わなきゃダメ」という思いが 込められているように感じます。 「誰かの期待に沿うこと」…

生きている理由

日本で男装の麗人「川島芳子」として生きた 清朝の王女の実話をベースとしたフィクションです。 松岡氏が「黄砂の籠城」で描いた義和団の変から 十数年ごが舞台になっています。 歴史小説ですが、数奇な運命を生きた芳子と 陸軍少尉の恋愛を中心に描かれてい…

恋する寄生虫

極度の潔癖症で 社会に馴染めない男が 一回り近く年下の女子高生と恋に落ちる物語です。 クリスマスイブの夜に通信ネットワークを遮断する 「Silent Night」というワーム型マルウェアを作るくらい 拗らせていた男が、 恋に落ち生きる喜びを取り戻すけれど 単…

いたいのいたいの、とんでゆけ

凄惨で救われない状況に堕ちた二人が その中で最大限の喜びを見つけていきます。 バッドエンド風ハッピーエンドが切ない恋愛小説です。 以前読んだ同じ作者の「三日間の幸福」も 最終的な救いはない中で幸せを見つける話でした。 本作では、より深い絶望の中…

元気をもらえるラブストーリー「ガソリンゼロ」

切り口の違う3編のラブストーリーと、父と娘の物語が一編。 暖かい短編小説集です。 「ガソリンゼロ」には元気をもらいました。 【タイトル】 ガソリンゼロ 【作者】 奥田徹 【あらすじ・概要】 4つの短編集です。 ガソリンゼロ 靴屋で働く周太は、毎日駐車…

くじらの夢

「高校生のラブストーリー」です。 結構過激なラストですが、ある意味きれいなハッピーエンドになっていると感じました。心が温かくなる話です。 【作者】 高山環 【あらすじ・概要】 宮崎に暮らす女子高生リサは友人グループとカラオケに行く。 グループの…

月の女神に、希望の歌を

「ちょっと変わったタイムリープ恋愛もの」です。 「僕よりも、ずっと先の未来を生きていく本宮美憂さんへ」という導入から、ガツンと引き込まれました。面白いです。 【作者】 ヤマダマコト 【あらすじ・概要】 新潟県の月潟に住む、小学5年生の井浦洋平は…

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。