Kennie の読書録

毎日1冊本を読み、記録を残したいと思います。

ミステリ

終電の神様

【作者】 阿川大樹 【あらすじ・概要】 電車の緊急停車から動き出す、7つの短編。 ①化粧ポーチ 緊急停車した電車に閉じ込められた乗客が車内で不快な思いをする。ようやく下車し同居している女性が救急車でたらい回しにされていることを知り、「とるものも…

ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity?

【作者】 森博嗣 【あらすじ・概要】 ハギリ博士が人工生命、人工知能と人間との境界を探り超えていく Wシリーズの第7弾。前作「青く輝く月を見たか?」の最後で それまでハギリのボディーガードを勤めたウグイが昇進により任を解かれたので、今作では後任…

天空城殺人事件:〜もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。〜

【作者】 八槻翔 【あらすじ・概要】 勇者による魔王討伐部隊のパーティー選抜試験が行われる。火の妖精ローズマリーと水の妖精アナスタシアを従える妖精使いのサザナミが語り部となって展開する。 選抜試験には法術師、魔道師、盗賊、格闘家、鑑定士、妖精…

家政婦さんが推理してみた〜被害者がノーパンだった件〜

【作者】 東川篤哉 【あらすじ・概要】 Kindle Singlesで短編2編をまとめたもの。 1編目は世界的に有名な綾羅木”夫人”探偵の家政婦が、イマイチ冴えない綾羅木”夫”探偵を持ち上げつつ、安楽椅子探偵として聞いた話から謎をとく。 ある貧乏な男子大学生が、…

崩れる脳を抱きしめて

【作者】 知念実希人 【あらすじ・概要】(少しネタバレ) 研修医として葉山の病院に派遣された碓氷(ウスイ)が、悪性脳腫瘍であるグリオブラストーマに罹患し、余命数ヶ月とみられる 弓狩 環(ユガリ タマキ)と出会う。「ユガリでは言いにくいから、ユカ…

福家警部補の挨拶

【作者】 大倉崇裕 【あらすじ・概要】 4編からなる短編集。最初に犯行の描写があり、その犯行がどのように暴かれていくかを、犯人の視点から描く倒叙形式のミステリ。小柄で「刑事に見えない」と称される福家警部補が、卓越した観察眼で事件を解決していく…

セカンド・ラブ

【作者】 乾 くるみ 【あらすじ・概要】 出会いの一年後、結婚式のシーンから始まる。 主人公の正明と春香は、友人に誘われたスキーで出会う。正明は春香に惹かれるが、自分とは釣り合わない縁のない人として諦める。しかしながら数日後、春香から連絡を受け…

正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子

【作者】 誉田哲也 【あらすじ・概要】 ストーカーに襲われた女性が反撃して相手を殺してしまう事件が発生。単純な事件として決着しかけていたが、加害者がストーカーをされるほど魅力的なのかひっかりを感じた玲子が、携帯のアドレス登録が極端に少ないこと…

体育館の殺人

【作者】 青崎 有吾 【あらすじ・概要】 高校を舞台とした殺人事件。体育館で放送部部長が殺された。外部につながる扉は全て施錠され、渡り廊下につながる出口には常に人目があったため密室での殺人であった。語り部となる卓球部1年生の柚乃は嫌疑をかけられ…

晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ

【作者】 大崎 梢 【あらすじ・概要】 成風堂書店シリーズの番外編。連作短編集ではなく長編になっている。 成風堂で働く杏子の元に、以前の同僚であった美保からの手紙が届く。「今働いている信州の書店「まるう堂」で幽霊が出る、成風堂で「書店に関わる事…

甦る殺人者 ー天久鷹央の事件カルテー

【作者】 知念 実希人 【あらすじ・概要】 連続殺人犯が現場に残したDNAを調べると、ある男性と兄弟の関係にある人物だと判定された。しかしながら、その男性の唯一の兄弟は4年前にすでに死亡していた。その死亡確認を行った鷹央に警察の確認が来たことで事…

サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ

【作者】 大崎 梢 【あらすじ・概要】 「配達あかずきん」に続く、成風堂書店シリーズ。途中に番外編として「晩夏に捧ぐ」という作品もあり、発表順で言うと第3作。 「配達あかずきん」と同じく、「杏子」と「多絵」が、成風堂の周辺で起きた事件を解決する…

螺旋の手術室

【作者】 知念 実希人 【あらすじ・概要】 外科医である主人公は、自分の父親の手術助手として参加していたが、簡単な胆嚢の手術であるにも関わらず、出血が止まらず亡くなってしまった。父は主人公も務める病院での次期教授候補であったが、他の候補者も数…

配達あかずきん

【作者】 大崎 梢 【あらすじ・概要】 本屋を舞台として起きた謎を、書店の店員「杏子」とアルバイトの「多絵」が解決していく、5編の連作短編集。 ・パンダは囁く 「認知症を患った」親戚から頼まれた本を買いに来る客だが、伝えられた言葉は本のタイトル…

オカルト トリック

【作者】 八槻 翔 【あらすじ・概要】 影の薄い男子高校生「禅」が、奇術師「凛」、占い師「環奈」、サイコメトラー「沙耶」たちと繰り広げる3つの事件、「呪われた少女」、「孤独な少女」、「失った少女」のの連作となる小説。 「呪われた少女」は、自分と…

押絵と旅する男

【作者】 江戸川 乱歩 【あらすじ・概要】 電車で出会った奇妙な老人から、驚くほど精緻な押絵を見せられ、そこに描かれた老人と少女にまつわる話を聞かされる。 数十年前の話、押絵の男は老人の兄で、望遠鏡で見かけ見失ったた美しい少女に惹かれ、毎日によ…

プロパガンダ・ゲーム(16年版)

【作者】 根本聡一郎 【あらすじ・概要】 広告代理店への採用試験として、「プロパガンダ・ゲーム」が行われた。ネットでつながった100人の参加者を「政府側」は「戦争賛成」、「レジスタンス側」は「戦争反対」に傾くよう、あらゆる手を尽くして煽動してい…

藪の中

【作者】 芥川 龍之介 【あらすじ・概要】 夫婦が山賊に襲われた事件について、目撃者や犯人、被害者など様々な人が語る。犯人と殺された夫、侵された妻の3人の証言が完全に食い違っていて、どれが真相なのか分からない。人は死してなお、何かを守るため事実…

わが復讐のディンゴ

【作者】 逢坂 剛 【あらすじ・概要】 取材でオーストラリアに訪れたカメラマンである主人公が、古本屋である本を入手した。その本を奪おうと、古本屋の店員、オーストラリア現地人であるアボリジナル、白人などが主人公に襲い掛かる。 【感想・考察】 部隊…

時限病棟

【作者】 知念 実希人 【あらすじ・概要】 「仮面病棟」の続編。前作のネタバレが含まれるので、両方読むつもりならこちらから始めてはいけない。 「仮面病棟」の舞台となった病院を使った「リアル脱出ゲーム」が事件の数年後に企画された。ゲームを企画した…

デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping?

【作者】 森 博嗣 【あらすじ・概要】 Wシリーズの4作目。人造人間であるウォーカロンを人間と識別する装置を研究している「ハギリ」が主人公。 前作で100年以上停止していたスーパーコンピューター「アミラ」を起動したことで、「デボラ」というプログラム…

仮面病棟

【作者】 知念 実希人 【あらすじ・概要】 身元不明の患者を受け入れる病院に、先輩医師の代理で当直に入った主人公の医師、秀悟。ピエロの仮面を被ったコンビニ強盗が、彼が拳銃で撃ってしまった女性、愛美を死なせないよう治療を求めてその病院に押し込ん…

イシュタム・コード

【作者】 川口 祐海 【あらすじ・概要】 主人公「雄」の少年期から青年となるまで、行方知れずの父に導かれ、友達に支えられ、「人間とは何か」、「自分は何のために生きているのか」を問い続ける。 「雄」が小学生の頃から自殺者が徐々に増え、20代半ばとな…

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ

【作者】 知念 実希人 【あらすじ・概要】 現役医師である作者による 天才形成外科医「柊貴之」と名乗る男を主人公とした物語。「柊」のクリニックにアルバイトで働く麻酔科医の視点で描かれる。 老齢の資産家に嫁ぎ、前妻の顔となることを了承した後妻の話…

黄砂の籠城 (上・下)

【作者】 松岡 圭祐 【あらすじ・概要】 清朝末期の義和団事件を題材とし、史実を織り交ぜた時代小説。 アヘン戦争や日清戦争を経て列強に分割侵攻されつつあった清朝末期の中国北京で、列強8カ国の公使館が集まっていた「東交民巷地区」を、「扶清滅洋」ス…

なるへそ

【作者】 池井戸 潤 【あらすじ・概要】 池井戸氏の作品にしては珍しく経済が絡まないミステリ。「黒後家蜘蛛の会」のパロディーで、各界で活躍する六人の会食の場で謎が提示されるが探偵役となるのは寿司屋の主人だった。ミステリ自体は恋に落ちた落語家の…

神保町奇譚「花咲舞がだまってない」シリーズ

【作者】 池井戸 潤 【あらすじ・概要】 神保町の寿司屋で舞と相馬が聞いた奇妙な話から物語が始まる。 老婦人が数年前になくなった娘の保有していた銀行口座を解約しに行ったところ、娘の死後に数千万円の入金があり、最終的には全て出金されていたことが分…

天久鷹央の推理カルテⅤー神秘のセラピスト

【作者】 知念 実希人 【あらすじ・概要】 天久鷹央シリーズの第5作となる短編集。 「雑踏の腐敗」:「人混みに入ると体が腐る」と訴える青年の話。田舎から出て姉と暮らす青年が渋谷の人混みで体が末端から腐ると言う。人混みを離れると症状がなくなるため…

純喫茶「一服堂」の四季

【作者】 東川 篤哉 【あらすじ・概要】 四季になぞらえ春夏秋冬の4編からなる短編集。 純喫茶店「一風堂」を経営する度外れた人見知りの店主、安楽椅子(ヨリ子)は優秀な安楽椅子探偵だった。一服堂に集うミステリー作家や刑事やOLなどが語る「猟奇殺人事…

パッとしない子

【作者】 辻村 深月 【あらすじ・概要】 男性アイドル佑の小学生時代に図工を教え、その弟の担任だった女性教師 松尾が主人公。 小学生時代の佑と直接の関わりは少なく目立った印象はなかったが、芸術面の才能を発揮する機会を与えたとの記憶はあった。佑が…