毎日一冊! Kennie の読書日記

面白い本をガンガン紹介していきます!!

サスペンス

『神のダイスを見上げて』 知念実希人

「小惑星があと数日で地球に衝突するかもしれない」というパニック小説 + 数日の制限内で姉を殺した犯人と戦うミステリ・サスペンス小説 です。 二転三転するサスペンス展開の裏で、 「地球最後の日に一緒にいたいと思うのは誰ですか?」「今日が最後の日だ…

『たったひとつの、ねがい。』 入間 人間

度を越して残虐な復讐心も、恋人を失った悲しみを思うと、ほんの少しだけ感情移入できる部分もって、自分の大切な人を奪われたなら、自分にもこれくらいの狂気が宿るかもしれないと感じたのですが、 ラストで「これはないな。。」となる。最後にストンと落と…

『双子の悪魔』 相場英雄

TOB詐欺による株価操作や、システムの穴につけこんだサイト課金詐欺を働く男と、女性新聞記者の戦いです。彼はなぜ彼女を狙い撃ちしようとするのか。 こちらのブログに あらすじと感想を書きました。 よろしければリンク先を見てもらえると嬉しいです。 book…

『震える牛』  相場英雄

居酒屋に「たまたま」居合わせた二人の客が被害者となった強盗殺人だと思われていた事件は、「二人を殺すための事件」だった。二人の被害者を繋ぐミッシングリンクを 追いかけていく。強烈な社会的メッセージが込められた本でした。 是非ご一読をお勧めしま…

『死にぞこないの青』 乙一

あなたは「自分の痛み、屈辱」から目を背けていませんか? イジメの構造に切り込んだ暗めの話ですが、一読する価値はあると思います。 こちらのブログにあらすじと感想を書きました。 リンク先を読んでもらえると嬉しいです! booklet.world

『日本沈没』 小松左京

タイトル:日本沈没 決定版 作者 :小松左京 パニックSF ★☆☆☆☆☆ 日本文化 ★★★☆☆☆ 読みやすさ ★☆☆☆☆☆ 総合オススメ度 ★★☆☆☆☆ あらすじ 小笠原諸島である小島が一晩で海面下に沈んだ。地球物理学者の田所博士、海洋地質学者の幸長助教授は、潜水艦操縦士の小野…

『僕が殺しました×7』 二宮敦人

タイトル:僕が殺しました×7 作者 :二宮敦人 ミステリトリック ★★★★☆ オチ ★★★☆☆ 多面的な描写 ★★★★★ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 7人が「私が榊リエを殺した」という。真実はどこにあるのか。大学生の藤宮リョウは女子高生の榊リエと付き合っていたが…

『暗いところで待ち合わせ』 乙一

「一人で生きていけるというのは、嘘だった」 孤独を選ぼうとした男女が、運命に翻弄されながら心を通わせていく。 タイトル:暗いところで待ち合わせ 作者 :乙一 オススメ度 孤独な世界 ★★★☆☆ 人とのふれあい ★★★★★ ミステリ要素 ★★★☆☆ 総合オススメ度 ★★★…

『超巨大密室殺人事件』 二宮 敦人

「金がないから、仕事をして金を稼がなくてはならないから、仕事を美化しているに過ぎない。 金があるのなら、働かないに越したことはない」 うーん、資産家ニートは正直うらやましい。。 タイトル:超巨大密室殺人事件 作者 :二宮 敦人 オススメ度 誰もが…

『占い処・陽仙堂の統計科学』 二宮 敦人

万物は変化する。 日は昇り、沈む。海は満ち、引く。人は死に、生まれる。 世界の何一つとして変化せずにいられるものはない。 そんな変化する世界の中でも変わらないもの、それはまさに変化そのものだ。 変化は止まらない。変化こそが不変なり。 タイトル:…

『失はれる物語』 乙一

ありがとう。 わたしたちはお互いに、 何かを与えあったり、 分けあったりしたわけではない。 ただ、そっとそばにいただけ。 それでじゅうぶんだった。 タイトル:失はれる物語 作者 :乙一 オススメ度 切ない物語 ★★★★★ 不思議な物語 ★★★★☆ 優しい物語 ★★★★…

『ハンター』 如月恭介

「不老不死」を手に入れた後、 人は何を望むのだろうか。 タイトル:ハンター 作者 :如月恭介 オススメ度 不老不死の科学 ★★★★☆ ハードなスペンス ★★★☆☆ メッセージ性 ★★★☆☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 第二次世界大戦終結間際、ドイツでは不老不死の研…

『ファンタジスタドール イヴ』 野崎まど

万有引力とは ひき合う孤独の力である 宇宙はひずんでいる それ故みんなはもとめ合う こじらせマッドサイエンティストたちの物語 タイトル:ファンタジスタドール イヴ 作者 :野崎まど オススメ度 SF設定 ★★★★☆ 主人公の狂気 ★★★★☆ ストーリー ★★★☆☆ 総合オ…

『犬はどこだ』 米澤穂信

「自分が最も嫌いなことは他者に命運を握られることであり、次に嫌いなことは他者の命運を握ることだ」 弱者には弱者の戦い方がある! タイトル:犬はどこだ 作者 :米澤穂信 オススメ度 ミステリの巧みさ ★★★★☆ 探偵たちの魅力 ★★★★☆ ラストの衝撃 ★★★★☆ 総…

『郵便配達人 花木瞳子が顧り見る』 二宮敦人

めちゃくちゃ怖い。。 でも、途中から物語の見え方が変わってきます。 タイトル : 郵便配達人 花木瞳子が顧り見る 作者 : 二宮敦人 オススメ度 お仕事ミステリ ★★★☆☆ ホラー要素 ★★★★★ どんでん返し ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ あらすじ 郵便配達人の花木…

『足』 二宮敦人

自分でストーリーを作るべきなのだ。 与えられるだけの人間になってはならない。 君は支配されてはならない。 タイトル : 足 作者 : 二宮敦人 オススメ度 猟奇サスペンス? ★★★☆☆ 不条理ホラー? ★★★☆☆ 自分で考えること ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ あら…

『郵便配達人 花木瞳子が仰ぎ見る』 二宮敦人

「手紙には気持ちがこもっているんだ。 信頼が、愛が、想いが。 読んだ人は文字から気持ちを再生するんだよ。二人が共有したのは文字だけでも、それ以上のものがやり取りされている」 郵便配達人 花木瞳子シリーズ第2弾! タイトル : 郵便配達人 花木瞳子が…

『郵便配達人 花木瞳子が盗み見る』 二宮敦人

手紙に秘められた歪んだ思い。 郵便配達人が不気味な謎を解いていく! タイトル : 郵便配達人 花木瞳子が盗み見る 作者 : 二宮敦人 オススメ度 お仕事ミステリ ★★★☆☆ ホラー要素 ★★★★☆ どんでん返し ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ あらすじ 郵便配達人の花木…

『虐殺器官』 伊藤計劃

罪はトレードオフ。 自分の罪を受け入れる力はあるか。 タイトル : 虐殺器官 作者 : 伊藤計劃 オススメ度 SF設定の面白さ ★★★★☆ 言葉の力 ★★★☆☆ 罪を受容する力 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ あらすじ - ネタバレ 911の後の世界で、人々はテロを防ぐため生…

『スノーフレーク』 大崎梢

タイトル : スノーフレーク 作者 : 大崎梢 オススメ度 ミステリ? ★★★★★ 青春恋愛小説? ★★★★☆ 函館の美しさ ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★★☆ ぼくは君に嘘をついている。本当のことを言っていない。でも信じて欲しい。心から大事に思っていると。 あらすじ(…

『法律事務所×家事手伝い3 不動正義と水沢花梨とハルの子どもたち』 川口世文

タイトル : 法律事務所×家事手伝い3 不動正義と水沢花梨とハルの子どもたち 作者 : 川口世文 オススメ度 ほのぼの度 ★★★☆☆ 正義の味方度 ★★★☆☆ 雑司が谷度 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ 法律事務所×家事手伝いシリーズ第3弾! あらすじ・概要 父親の弁護士…

『法律事務所×家事手伝い2 不動正義と水沢花梨とニュースの女』 川口 世文

タイトル : 法律事務所×家事手伝い1 不動正義と水沢花梨とニュースの女 作者 : 川口世文 オススメ度 ミステリ度 ★★☆☆☆ ヒーロー度 ★★★★☆ スィーツ度 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ 法律事務所×家事手伝いシリーズ第2弾。魅惑のどらクレープ! あらすじ・概…

『高校事変』 松岡圭祐

タイトル : 高校事変 作者 : 松岡圭祐 オススメ度 トリビア度 ★★★☆☆ クールヒロイン度 ★★★☆☆ 羊頭狗肉度 ★★★☆☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ 安定の松岡圭祐、新たなる女子高生ダークヒロインの戦い! あらすじ・概要 総理大臣の矢幡は、学力低下を嘆き教育の大切…

『法律事務所×家事手伝い1 不動正義と水沢花梨と最初のスイーツ』 川口世文

タイトル : 法律事務所×家事手伝い1 不動正義と水沢花梨と最初のスイーツ 作者 : 川口世文 オススメ度 ミステリ度 ★★☆☆☆ ヒーロー度 ★★★☆☆ 雑司が谷度 ★★★★☆ 総合オススメ度 ★★★☆☆ 雑司が谷の正義の味方、家事手伝い独身40男のヒロイズム! あらすじ・概…

『誘拐遊戯』 知念実希人

「僕を見つけて。ずっと待ってるよ」 全てが奪われようとしている元刑事と「ゲームマスター」の闘い。 戦慄のラストに鳥肌が立ちました。 タイトル : 誘拐遊戯 作者 : 知念実希人 オススメ度 ハラハラ度 ★★★☆☆ どんでん返し ★★★★☆ プロットの緻密さ ★★★☆☆ …

『ジウⅢ 新世界秩序』 誉田哲也

「ジウ」シリーズ3冊の最終巻です。 事件が大掛かりになり雰囲気が変わってきましたね。ダイナミックな展開です。 タイトル ジウⅢ 新世界秩序 作者 誉田哲也 あらすじ・概要 連続誘拐事件の黒幕「ジウ」を追う、門倉美咲と伊崎基子二人の刑事。 本作は「ジウ…

『ジウⅡ 警視庁特殊急襲部隊』 誉田哲也

「ジウ」のすぐ後の話で、連続誘拐から事件の規模が急拡大していきます。 スピード感のある展開に引き込まれあっという間に読み終えました。 タイトル ジウⅡ 警視庁特殊急襲部隊 作者 誉田哲也 あらすじ・概要 前作「ジウ」で誘拐犯のアジトに突入した後の話…

『ジウⅠ 警視庁特殊犯捜査係』 誉田哲也

「姫川玲子」シリーズと一部登場人物が被る同じ舞台での話です。 エログロ全開で読む人を選ぶとは思いますが、リアリティを感じる警察社会の様子や、そこで葛藤するタイプの違う二人の女性警官の描写など、さすが誉田哲也さんです。 タイトル ジウⅠ 警視庁特…

『追憶の夜想曲(ノクターン)』 中山七里

強烈な過去を持つ弁護士、御子柴礼司が主人公です。 最初は設定についていけなかったのですが、シリーズ2作目だったんですね。今度は1作目の「贖罪の協奏曲」を読んでみようと思います。 法廷サスペンスとして緊迫感ある展開の中、御子柴弁護士の業が垣間見…

『王とサーカス』 米澤穂信

「さよなら妖精」の続編ですが、当時高校生だった大刀洗万智が10年ほど後にフリージャーナリストとして活動する話で、前作からは雰囲気が変わっています。 2001年に実際に起こったネパールでの王族殺害事件をベースにしたノンフィクションのようでもあり、報…

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。