Kennie の読書録

毎日1冊本を読み、記録を残したいと思います。

2016-09-04から1日間の記事一覧

四九日のレシピ

伊吹 有喜 亡くなった乙母さんの願った49日の宴会を 夫と、乙母とは血の繋がらない娘、唐突に現れたイモトとハルミが作り上げていく。 子供のいない女性に対するメッセージ、ひたむきに不器用に人を愛する美しさに心が動いた。 イモトとハルミがいなくなるラ…

侠飯

福澤 徹三 就職活動に苦戦する大学生良太と、部屋に転がり込んできたヤクザ風の男、柳刃のストーリー。 柳刃が作る食事も美味しそうだが、情けない大学生良太との掛け合いが面白い。 良太と友人たちの会話も暖かい。 心が暖かくなるストーリー。

モノが少ないと快適に働ける

土橋 正 特に仕事関係でモノを減らして快適にすることを提案している。 文具の取り扱いを生業としている人らしく、 モノを減らすというよりは業務を効率的にする文具紹介という側面もあった。 頭のメモリ空間を空けるため、メモをとる習慣はつけたいと思う。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

ティナ・シーリング 常識を疑うこと、殻を破ることを訴えている。 具体的な例が多いのでイメージしやすいが、読んでいて疲れる本ではあった。 普通に生活しているとどうしても自分の生活圏の常識に捉われてしまうが 世の中には殻を破って飛び出した成功例が…