Kennie の読書日記

毎日本を読んで、面白い本を紹介したいと思います。

しろいくまとくろいくま

「ごまかさずに自分の物語を生きる」ということでしょうか。 「熊や猫たちの国に迷い込む」というファンタジー寄りの設定ですが、心の内側を覗き込むような怖さも感じる話でした。 【作者】 高山環 【あらすじ・概要】 ケイスケとの新婚生活を送っていたサツ…

同窓会屋

不器用に生きる人間達が愛おしくなるような作品でした。短いのでサクッと読めます。 【作者】 Sechi 【あらすじ・概要】 田之上真喜子は25年ぶりに中学の同窓会に参加する。 真喜子は中学時代に付き合った須藤タケシとの再会を期待していたが、煌びやかな同…

文章を整える技術 書いたあとのひと手間でぜんぜん違う

「推敲」の大事さを説く本です。 メールなど読み返すと永遠に送信できなくなるので、勢いで送信ボタンを押してしまうのですが、相手のことを考えると見直す習慣は必要ですね。。 【作者】 下良 果林 【あらすじ・概要】 書いた後の文章の見直しが重要である…

なぜ、あなたの話はつまらないのか?

放送作家の立場から「面白い話」の作り方を説く本です。 「相手を喜ばせよう!」という思いが大事なのですね。 【作者】 美濃部達宏 【あらすじ・概要】 「面白い話」を作る方法を説く。 ①相手が共感できるテーマを選ぶ 家族・学校・食・住・恋愛・芸能など…

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

「成果を出すための考え方や、能力の鍛え方」を語る本です。 きれいに整理された構成や、丁寧な説明で分かりやすい本になっています。 期待を大幅に上回る面白さでした! 【作者】 勝間和代 【あらすじ・概要】 「ビジネス思考力」の定義 勝間氏はビジネス思…

LOVE理論

「男の飲み会の与太話」ですね。 内容はともかく、ガンガン読ませる文章の勢いはすごい。 【作者】 水野敬也 【あらすじ・概要】 「トム・クルーズよりモテる男に育て上げる」恋愛理論。 好きな女の前でテンパらない「執着の分散理論」とか、 女が好きなのは…

家出しなかった少年

あまり特別なことが起こらない日常を描きながら、生きる辛さや切なさ、そしてささやかな幸せを浮かび上がらせています。 不思議と救われたような気持になる作品でした。 【作者】 奥田徹 【あらすじ・概要】 33の短編集。以下は特に好きな5編です。 ・ウイス…

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

著者が、絵本「えんとつ町のプペル」を売り出したプロジェクトを元に、新しいモノの売り方を提唱する本です。 内容自体も良いけれど、無味乾燥になりがちなビジネス書を、ここまで分かりやすく面白くする技術が素晴らしいです。 芸人さんは、「伝えること」…

壇蜜日記

タイトルの通り壇蜜さんの日記です。 きれいな文章で、壇蜜さんの鋭さと優しさを感じます。 壇蜜さんのことはあまり知りませんでしたが、好感度が上がりました。 【作者】 壇蜜 【あらすじ・概要】 本書のような日記から「あらすじ」を抜き出すことはできな…

少年と木

大人向けの童話です。 夢の中で子供の頃を追体験するように、あの頃の「公園」を思い出す作品でした。 【作者】 高山環 【あらすじ・概要】 母親と公園にきていた5歳のぼくは、見知らぬ少年に導かれ、いつもとは違う公園に辿り着く。 少年はぼくに「公園は誰…

ポスト平成のキャリア戦略

「ハングリー & ノーブル であれ!」というメッセージ。 News Picksに参加するジャーナリストの佐々木氏とAIなどを手掛ける実業家の塩野氏による対談方式で、幅広いビジネスの話題を取り上げながら、これからのキャリア戦略について語っています。 【作者】…

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

本と対話するような「能動的な読書」の方法を指南する本です。 主体的に読むことで「地頭力」もつくのでしょうか。 【作者】 西岡壱誠 【あらすじ・概要】 能動的な読書をすることで、以下の力が身に着くとする。 ① 文章を正しく理解する「読解力」 ② 論理の…

エンジェル

SF

「現代版ノアの箱舟」に乗せた人間賛歌ですね。 「創造主と人類の戦い」と壮大なスケールの話ですが、SF的設定も練られていてリアリティーをもって読めます。 中々面白い作品でした。 【作者】 如月恭介 【あらすじ・概要】 発症すると急激に老化が進み、数…

かがみの孤城

「思春期の生き辛さ」と「救い」が暖かく描かれています。 忘れていた10代の頃の繊細さを思い出し、大人としてどう向かい合うべきか考えさせられます。 エピローグは感涙必至の名作でした。 【作者】 辻村深月 【あらすじ・概要】 中学一年生の「こころ」は…

仕事・人生で活かせる英語の名言135 世界の賢人たちから学ぶ知恵

著者が選んだ135個の名言集です。名言は英語で引用されているので 、英語の勉強にもなりますね。 【作者】 東郷星人 【あらすじ・概要】 ビジネスや人生についての135の名言を英語で表現している。 印象に残ったものをあげていく。 Indecision is often wors…

ドーナツと彼女の欠片

大切な人を思い出す、日々を大切にしたくなるような素敵なお話でした。 【作者】 奥田徹 【あらすじ・概要】 3つの短編小説集。 ・十四歳じゃない(十三歳の少年と、十五歳の少女の物語) 自堕落な父親と暮らす十三歳の少年は自由を求めて家出を計画する。 …

WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ~

作家と読者のコミュニティ「コルク」を運営する 佐渡島庸平氏による、「ネット時代のコミュニティの作り方と運営」について述べる本です。 「宇宙兄弟」から引用した「We are lonely, but not alone.」という言葉には強く共感します。人は結局は孤独で、どん…

行方

老齢の女性たちが、友人女性の生き方について語る話です。 とても淡々した語り口ですが、自分の人生を生きようとする女性の、熱い闘いが描かれています。 【作者】 高倉たえ 【あらすじ・概要】 70歳を過ぎた女性が大学時代の友人から、一年前に亡くなったも…

幸せサプリ

妻を失った男が幼い娘を守りながら生きていく、という感じで始まる話です。 プロットの仕掛けも面白いのですが、妻と娘を守ろうと戦うひたむきな男のストーリーとして、切ない余韻を残します。 最近はこの作者の作品が好きです。 【作者】 高山環 【あらすじ…

ランチェスター思考

マーケティング理論を学んだり、コンサルタントの話を聞いたりすると、納得はしつつもどこか表層を上滑るような印象を受けます。でも本書は「地に足がついた」感じを受けました。 【作者】 福田秀人 【あらすじ・概要】 第一次世界大戦での戦闘を分析したラ…

強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く

「シュレディンガーの猫が青酸ガスで死んでしまうのはかわいそう。青酸ガスの代わりにミルクにして、お腹が空いている猫と空腹の猫が重なり合って存在していることにしましょう」と言う著者がカワイイです。 この著者は前著の「重力とは何か」が、とても分か…

スノーデンは正義の味方なのか? 情報戦争を読み解く

NSA(アメリカ国家安全保障局)での個人情報収集の手口を告発したスノーデン氏の行動に疑問を投げかける内容でした。 【作者】 エドワード・ルーカス 【あらすじ・概要】 主張はごくシンプルで下記の2点に集約される。 ・そもそもNSAなどの機関は、国家の安…

日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力

記録的な売り上げを持つキャバ嬢である「エンリケ」こと 小川えり の試行錯誤の歴史です。とにかくバイタリティが溢れていて、文章を読むだけで元気をもらえるような本です。 【作者】 小川えり 【あらすじ・概要】 「誕生日に2億円」など記録的な売り上げを…

雪国

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」という冒頭が有名な作品ですが、初めて読みました。 雪国の情景の重苦しさと美しさ、男の目を通して映る女の愛の純粋さと危うさが、淡々と描かれています。 なんだか胸が苦しくなるような作品です。 【作者】 …

東京来訪

六本木に憧れ日本にやってきたアメリカ人男性のクズっぷりと、彼を受け入れる女性の病みっぷりが、清々しいほど凄まじいです。 【作者】 高山環 【あらすじ・概要】 テキサスに住むウィルソンは「努力」を憎み、惰性で生活を続けていた。好きな食べ物はタコ…

そこにいるのは誰

ホラーと謳っていますが、怖いというより不思議な不気味さのある、 ショートショート的な短編集でした。さらっと読めます。 【作者】 星邑光 【あらすじ・概要】 以下8篇の短編集。数ページのショートショート的な作品から、中程度の長さまで多様。 ・そこに…

詐欺の帝王

かつて「オレオレ詐欺の帝王」と呼ばれた本藤彰(仮名)のインタビューを通じ、裏社会のお金の流れや携わる人々の考え方を解説する本です。 本書からは「詐欺の手口を広め、被害者を減らす」というより「裏社会への嫌悪を強め、加害者を減らす」という方向性を…

日本再興戦略

日本の「強み弱み」を分析し、近年の技術革新を視野にいれた「日本再興」のグランドデザインを提案すると謳う本です。内容的に浅い感じが否めませんが、アイデアとして面白い部分もありました。 【作者】 落合陽一 【あらすじ・概要】 ざっくり拾うと以下の…

愛玉(あいだま): 9つの超短編小説集

9つの少し不思議な短編集です。表題作の「愛玉」をはじめ、男女や家族の「愛の形」を描く作品が大部分です。 それぞれの話が「暖かさ」や「怖さ」など、何かの痕跡を心に残していきます。印象深い作品集でした。 【作者】 高橋熱 【あらすじ・概要】 9つの…

断言する。情熱で人生は変えられる。

断言する。情熱で人生は変えられる。 苦境に負けず、情熱をもって夢をかなえた38人をそれぞれ短くまとめて紹介しています。 【作者】 是久昌信 【あらすじ・概要】 苦境に陥りながらも、諦めず情熱をもって夢をかなえていった38人の話。一つ一つはごく短くま…

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであ「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。